朝夜の通勤電車のなかでイライラして乗客とトラブルを起こしてしまうため電話占いに相談しました

朝夜の通勤電車のなかでイライラして乗客とトラブルを起こしてしまうため電話占いに相談しました


まゆけんさんから投稿いただいた電話占い体験談です。

まゆけんさんは通勤中に電車内でトラブルを起こしていました。

どうしてもイライラしてしまうらしく、いつは事件に発展してしまうかもしれない・・と悩んだまゆけんさんは電話占いで相談することにしました。

先生の答えはまゆけんさんを救ってくれるのでしょうか?


私は東京都心に本社がある会社に勤務している40代前半の年齢の男性サラリーマンです。

通勤中にトラブルを起こしてしまう

私は毎朝満員電車に乗って通勤しているのですが、ときおりイライラしてしまって乗客と些細なトラブルを起こしてしまう時期がありました。

具体的には、満員電車のなかで身動きがとれない状態となる状況のなかで、背中合わせの男性サラリーマンが少しでも自分の背中に寄りかかってきたと感じると

「なんだこの野郎」

と声をあげてしまい、背中合わせのサラリーマンと地下鉄の車内で睨み合ってしまったり、相手のサラリーマンが

「なんだこの野郎、いいがかりつけてくるな」

と言い返されると、

「お前が寄りかかってきたから注意したんだろ」

と大声で言い返して、周囲の乗客たちから冷たい視線を浴びてしまうのでした。

相手のサラリーマンも都心のオフィスに勤務している大人ですから、言い合いになるだけでケンカにはなりません。

歩きスマホしている人の踵を踏みつける

あるいは、地下鉄の駅のホームを歩いていると、通勤時間帯ですから当然自分の前をサラリーマンやOLが歩いています。

しかし、自分の前を歩いているサラリーマンやOLがスマートフォンの画面を見ながらゆっくりと歩いている場合は、私はよくイライラしてしまいました。

そして、自分の前を歩いているサラリーマンやOLのかかとをわざと踏みつけて追い越すことをしていたのです。

たいていの場合、足のかかとを踏んだ相手は何の反応もしないのですが、たまに大声で

「痛い!」

と言われることもありました。

喧嘩に発展しそうに

そして、あるとき自分の前を歩いていた大学生と思われる若者がスマートフォンの画面を見ながら歩いていましたので、私はイライラしてしまい、思い切り大学生の足のかかとを踏みつけて追い越していったのです。

ところが、大学生は

「おい!」

と言いながら私のことを猛然とした勢いで追いかけてきて、私の前に立ちはだかったのです。

そして

「おい、おっさん!いま俺の足踏んだだろ?痛いんだよ、ふざけんなよ!」

と怒鳴られてしまい、私の胸倉を掴まれてしまいました。

駅のホームを行き交うサラリーマンやOLが興味深そうに私たちの顔を見ていきます。

幸い、その場は東京メトロの駅員が間に入ってくれて、大学生は私に

「気をつけろ、おっさん」

と捨て台詞を吐いて去っていきましたが、私はこのままではいずれ相手から顔面を殴られてしまい前歯を折られてしまうとか、目の周りに一生残るあざをつけられてしまうのではないかと心配になってしまいました。

いつかは大きな事件を起こしてしまうかも Photo By 写真AC

デスティニーで相談

私は、この精神状態を改善しないといけないと思い、誰にも言えない悩みを誰かに相談したいと痛切に感じました。

そして電話占いデスティニーの占い師に相談することに決めたのです。

電話で占い師に相談すると、占い師の先生からは

「いまのあなたには心のゆとりが全くありません

と言われました。

そして

「いま鏡を見てごらんなさい。あなたの目つきが鋭くなっていませんか?

と問われたのです。

私は携帯電話を手に持ったまま洗面所にいき、鏡に映る自分の顔を見てみました。

たしかに目つきがきつくなっており、表情も硬くなっていました。

私が

「おっしゃるとおりです」

と答えると、占い師の先生は

「まずは気持ちにゆとりを持つことが大切です。自分の気持ちの中におおきな空間を抱くことが大切です」

と言われたのです。

私が

「それは、どういうことですか?」

と尋ねると、占い師の先生は

「例えば、あなたが旅行が好きならば遠くの見知らぬ土地に出かけることも良いと思いますし、宗教に関心があれば美術館やお寺に出向いて曼陀羅を見てみるとか、仏像を拝んでみるとか、あるいは座禅をしてみるのも良いかもしれません」

とアドバイスをいただきました。

旅行に行ってみる

私は先生のアドバイスに従い、夏休みに北海道に旅行に行きました。

雄大な北海道の大地に癒される Photo By ぱくたそ

電車のなかから北海道の原野を眺めていると、自分が小さなことでイライラしていたのだと気がついてきました。

そして、次第に自分の心が落ち着いてくるのがわかりました。

夏休み明けに通勤電車に乗ってみると、不思議なことに自分が落ち着いていることに気がつきました。

旅行に行った効果が、自分の内面に表れていたのです。

先生には感謝の気持ちでいっぱいです。


利用したサイト:
デスティニー
鑑定士:
弥来先生
おおよその鑑定時間:
20分
鑑定の内容:
自分の心理状態が安定していないことについて
電話占い歴:
約5年 利用頻度は2ヶ月に1回程度

まゆけんさん(40代前半 男性)からいただいた電話鑑定体験談のご投稿でした。
ご投稿ありがとうございました。

まゆけんさんは都心で働いて毎日通勤していましたが、通勤中にトラブルを起こすように。

何か怪我する前に・・と電話占いデスティニーで相談してみると、先生からは気持ちにゆとりを持つことが大切と言われます。

先生の言う通りに旅行へでかけてみると、気持ちを落ち着けることができたそうです。

仕事や満員電車のストレスなどが溜まっていたのでしょうが、私から見ても危険な状態に思えます。

このままエスカレートしていたらまゆけんさんも、相手の方もひどい目に遭ってしまったしまったかもしれません。

ご自分で気づけてはやい内に先生に相談できて良かったですね。

また、今回の相談ですが、正直周りの人には話しづらい内容ですので、電話占いが向いていたかもしれませんね。

通勤中に気に入らない他人にちょっかいをだしている人物、と周囲の人物が知ってしまったら大分環境が変わってしまうのではなないでしょうか。

電話占いはこういった周りに知られてしまうとまずいことでも相談しやすいです。

是非周りの人に話しにくい悩みがある方は相談してみてください。

他にも電話占いデスティニーを利用した方の体験談は以下になります。


電話占いの森では、皆様からの電話占い体験談の投稿を募集しております。
こちらの体験談投稿フォームから投稿ができます。
投稿いただきました体験談は、このコーナーで掲載をさせていただきます。



[記事公開日]2018/02/14[最終更新日]2018/02/14


只今クチコミ投稿プレゼントキャンペーン中

v
初回無料おすすめの電話占い
クチコミ投稿プレゼントキャンペーン
みんなの電話占い体験談
電話占い初心者マニュアル
previous arrow
next arrow

占い好きの主婦。ウェブ制作会社で働いていましたが現在は長期育休中。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these <abbr title="HyperText Markup Language">HTML</abbr> tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA