苦難続きの人生に死ぬことを考えてしまいましたが、占い師の先生に相談して光が見えました

苦難続きの人生に死ぬことを考えてしまいましたが、占い師の先生に相談して光が見えました


たけしさんから投稿いただいた電話占い体験談です。

たけしさんは死にたいと考えていたことがありました。

親兄弟との不仲、そして信頼していた友人に裏切られ職も失ってしまったからです。

誰かに相談したいと思ったたけしさんは、ネットで検索し初音先生に出合います。

先生がたけしさんに告げた言葉とは……?


私は、自分のこれまでの人生があまりにも苦難続きのため、生きることに疲れてしまい、死にたいと考えてしまったことがあります。

親兄弟との不仲、そして友人の裏切り

具体的な理由は、不仲な関係にある自分の親や兄弟と、長年にわたって音信不通状態にあることが挙げられます。

また、あるとき友人と会社と立ち上げようという話になり、お互い勤務していた会社を退職したうえで、お金を出し合ってオフィスを借りる直前に、友人に裏切られてしまい自分だけ無職の状態となってしまったことなどが挙げられます。

私は、自分が人との縁が薄いのではないかと考えたり、一般的な人の人生の歩みと比較すると、自分はあまりにもジグザグな人生を歩んでいると考えてしまったのです。

そして、これからも自分には災難が降りかかり、死ぬまで心が休まることはないのではないかと考えてしまったのです。

そのため、次第に「生まれてこなければ良かった」とか「死にたい」と考えるようになってしまったのです。

誰かに相談したくてネットで検索し初音先生に出合いました

ただし、そのままマンションの屋上から飛び降りてしまおうなどと、ただちに行動に移したいとまでは思いませんでした。

誰かに相談したいと思いました。

もしも、自分がこれから、さらに生きていくうえで、何か光明が開けているのではないかと願望を抱いたためです。

インターネットで調べてみると、電話占いの絆に、初音先生という占い師が在籍していることを知りました。

占術は、チャネリングや霊感や霊視などを用いられており、死後の世界の有無や、自殺行為が悪なのか否かについても教えてもらえると期待しました。

私は電話をかけて、初音先生にさっそく自分の現在の心理状態と、そのような心理状態に至った経緯を説明し、相談したのでした。

本当に死にたいのかと問われて黙ってしまいました

先生は、このように言われました。

「死ぬことは簡単ですが、肉体がこの世から消えてなくなるだけで、あなた自身は消滅しませんよ」と言われました。

私は「では自殺をすると私は、どうなるのですか」と尋ねると「暗闇に放り込まれます。本当の暗闇です。少しも灯りはありません。まったく何も見えない空間です。しかも、かなりの長期間です」と言われました。

私は思わず黙ってしまいました。

先生は私に「あなたは死にたいと言われますけど、本当に死にたいですか?」と尋ねられました。

私は「本当は死にたくないです」と答えました。

すると先生は「それならば死ななければいいではないですか」とあっさり言われ、「あなたは几帳面な性格の持ち主でしょう。だから深刻に人生について悩んでしまうのです」とズバリ、私の性格を的中されました。

とりあえず生きてみる

先生は「死にたいと思うほど几帳面で真面目な性格だから、人生を窮屈にとらえてしまうのです。明るい陽気な性格の人をごらんなさい。人生を窮屈にはとらえていないでしょう。物事に失敗しても、まあいいやとしか思っていないでしょう?」と私に言われました。

そして、先生は「人間の死亡率は100%です。あなたも私も、世の中のすべての人も必ずいつかは死にます。ですから、とりあえず生きてみてはいかがですか」とアドバイスされました。

さらに「人生を成功させようとか、お金をたくさん稼ぎたいとか、女性にもてたいとか、欲望を持ちすぎると失望したときの反動が大きいです。ですから心を空にしていればいいのです」と言われました。

「もし、あなたが自分は生まれつき不幸な生い立ちだから死にたいと思われるならば、そもそも自分の生い立ちを基準にして、これから生きていけばいいではないですか」とアドバイスされました。

そして最後に「他人の人生と自分の人生を比較しても無意味です。あなたが、この世に生を受けたことには、なんらかの理由があるのです。天寿をまっとうすることは、人にとって最低限達成すべきことです」と断言されました。

それ以来、私はとりあえず生きていこうと心に決め、とりあえず普通の生活を続けています。

率直なアドバイスをいただけて、本当に良かったと思っています。


利用したサイト:
電話占い絆
鑑定士:
初音先生
おおよその鑑定時間:
20分
鑑定の内容:
死にたい。生きることに疲れた
電話占い歴:
6年・4ヶ月に1回

たけしさん(30代後半 男性)からいただいた電話鑑定体験談のご投稿でした。
ご投稿ありがとうございました。

誰しも希望を失い死を考えてしまう時があるものです。

実際に行ってしまう人とそうではない人との違いは必ずしもとは言えませんが相談できる人がいたかではないでしょうか。

人に相談することで、気持ちが落ち着いたり変わることもあるでしょうし、相談された側もしばらく相談してきた人のことを気にかけるでしょう。

また、相談する人がいないことでさらに孤独感を強めてしまい自殺願望が強くなってしまうということもあるでしょう。

友人にも家族にも相談できないとしても、電話占いならどうでしょう?

運勢をみてくださいますし、知っている人ではないので気にせず相談することができます。

是非今苦しい思いをされている方は相談されてはいかがでしょうか。


電話占いの森では、皆様からの電話占い体験談の投稿を募集しております。
こちらの体験談投稿フォームから投稿ができます。
投稿いただきました体験談は、このコーナーで掲載をさせていただきます。



[記事公開日]2019/05/23[最終更新日]2019/05/23

只今クチコミ投稿プレゼントキャンペーン中

v
previous arrow
next arrow
Slider

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these <abbr title="HyperText Markup Language">HTML</abbr> tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA