世間では不倫というけれど、私にとっては運命のひと・・占いに前向きな力をもらっています

世間では不倫というけれど、私にとっては運命のひと・・占いに前向きな力をもらっています


hanako.hさんから、占いと自己啓発に関する「私のスピリチュアル体験談」を投稿いただきましたのでご紹介させていただきます。

世間に公にできないような関係である今、hanako.hさん自身は、彼との関係こそが本物と感じています。

占いに依存しないようコントロールし、彼を運命の人と思いながら人生を共に歩もうとしているhanako.hさんの体験談です。


ネガティブな感情が心を支配する

6年間にわたり、不倫関係にある人がいる

けれども、「不倫」とは、世間が考えた言葉だ

虫のいい正当化の仕方だ、と揶揄されても仕方ないが、私自身は、彼との関係こそが本物と思っている。

最初の頃は、本当に「愛している」から、という理由だけでそう思えていた。

けれど、どんな関係もそうであるが、相手に同じ温度差を感じられないと一度でも思ってしまうと、「不安」や「嫉妬」「もどかしさ」など、ネガティブな感情が心を支配し始めるものだ。

そんな時、普通の関係なら、お互いに話しあったり、第三者に聞いてもらったりして、かろうじて気持ちを制御できたりもする。

けれど、私たちのような、世間に公にできないような関係だと、せいぜい「占い」に頼ってみたり、メールのやりとりから心情を「探る」などするしか落ち着く手段がないものだ。

私もその類いである。

あまりの苦しさから、ある日娘のいる東京へ出向いた際、「たまには占いでもしてみようかな」などと気軽に行くふりをして、さして混み合ってもいない占い師の館に足を踏み入れたことがある。

1000円という料金だけに、そこそこ長い話をしてくれたにも関わらず、なんだか納得の回答も得ることもなく帰省したのだけれど、今思えばそこから「占い」という、今まで縁してこなかった未知の世界へ足を踏み入れてしまった気がする。

何度占っても相性抜群の彼

今では毎日訪問しているサイトは幾つもあるが、目下自制していることとして、有料サイトにだけはいかないようにしている。

有料サイトに行ったことがないのではなく、やってみて、ほぼ無料の占いと差を感じられなかったからだ。

不倫で苦しんでいるのが今でよかった、と思えるほど、「無料占いサイト」が充実していることに驚いている。

これらのサイトには、タロット、星座、姓名、霊視など、完璧に揃っているが、、どのサイトのどの占いをしても、私と彼との関係は二重丸なのだ。

ある占いでは「これだけの相性のいい人には、たぶん二度と巡り会えないでしょう」と書いてあった。

「希有」な相性なのだそうだ。

彼と私はめったにないほど相性が良い Photo By PEXELS

占いは前向きになれる言葉をくれる

結論として、私は占いをして本当によかった。

そういう言葉をくれるだけでも、心配している自分にとっては前向きになることができる。

勿論、そうした言葉を鵜呑みにするほど単細胞ではなく、「ひょっとして、どんな人にもそういう風に言ってるのかしら」と、試しに他の人同士の名前を打ち込んでみた。

すると、ちゃんとその人となりを読み解いて、回答が書かれている。

駄目な部分はこういうところ、あなたのこういうところが彼には苦手など、実に誠実な回答が書かれているのだ。

そんなわけで、今も占いにはまり続けているが、そこに依存したり、コントロールされたりしないよう、自己制御もしている。

つい「もっと」と、知りたくなるのが人情であるし、とことん追求する人に理解もするけれど、私は無料で占えるところまでと決めていて、それも午前中だけね、と言い聞かせている。

あくまで自分の恋愛は自分だけの恋愛であることを忘れてはいけないとも思っている。占いでは読み図れないものも存在するだろうし、あくまで「そういう傾向をもっている」という認識でいる。

一人一人、人生が違って当然なのだから。

その代わり、といってはなんだが、同時に自己啓発本も読み進めている。

サイトの閲覧はネット環境に身を置いている時だけだが、本は車の中にも置いておけるし、人との待ち合わせにも、どこにでも持参できる便利さがある。

また、私は活字中毒なので、ちょうどいい読み物となる。初期は飯田史彦さんの本を読み尽くし、そこからアラン・コーエン、エックハルト・トール 、マイク・マクマナスなど、海外の本にも手を伸ばしている。

自己啓発の本も読みはじめた Photo By PEXELS

彼を運命の人と思い人生を歩んでいきたい

最近は、特にブライアン・L. ワイス 氏による退行睡眠療法による世界を垣間見ているが、何にしても、彼との出会いから数年、こんな風に自分が変わってきたことに驚きを感じている。

今に至るまで、彼からも、私からも別れの言葉を切り出したことはなく、「人生」という見方から「宇宙の法則」というスケールにまで私を導いてくれたことの感謝だけで、私はもう十分とすら言える。

だからこの先もどういう関係でいたとしても、彼を運命の人と思いながら人生を共に歩むつもりでいる。


hanako.hさん(52歳 女性 愛知県)からいただいたスピリチュアル体験談でした。
ご投稿ありがとうございました。

世間的には不倫とされてしまうような関係を続けているhanako.hさん。

ですが人と人の関係は様々です。

道ならぬ関係とはいえすぐにやめないといけないというわけではないでしょう。

hanako.hさんは占いや自己啓発本の影響もあり彼との関係を続けていくことを決めました。

その決断が正しいかはわかりませんが、占いや本が彼女の気持ちを後押ししたことは間違いありません。

スピリチュアルは人が前に進むためのパワーを与えてくれます。


[記事公開日]2018/08/08[最終更新日]2018/08/08

只今クチコミ投稿プレゼントキャンペーン中

v
previous arrow
next arrow
Slider

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these <abbr title="HyperText Markup Language">HTML</abbr> tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA